中古住宅探し、雨の日にも見に行きましょう!

中古住宅探し、雨の日にも見に行きましょう!
中古住宅をリノベーションについて
福山市で中古住宅をリノベーション
瀬戸内BASEの片岡です。


中古住宅をお探しの方は
気になる物件が出てきたら
現地まで見に行かれると思います。


その日があいにく雨で天気が悪かった・・・


となっていたら
チェックしておいたほうが良いポイントがあるんですよ!


今回は


「雨の日の中古住宅チェックポイント」


について書いてみます。

雨の日の中古住宅チェックポイント

①水たまり

お家の敷地内で

・駐車場
・砂利の部分
・庭の部分

等の水たまりの有無で
そのお家の外の水はけのよさが分かります。

きちんと雨水が排水されているか?
おおきな水たまりは無いか?
雨がやんで水たまりがいつまでも残っていないか?

確認してみましょう。



②雨どい

雨水を屋根から軒樋を通じて排水する役割のもの。

雨どいが詰まって、
雨水があふれ出ているとか

雨どいの連結が取れていないか?破損していないか?

確認してみましょう。


③雨漏り

家の中で天井にシミなどでができていないか?
雨漏りしていないか?

確認してみましょう。



これらの破損が見つかった場合に
売主や業者に修理してもらえるのか?

補修にどのくらい時間がかかるのか?



などもあわせて確認しましょう!


特に、最近は大雨災害なんかもありますので
雨の日のお家のチェックはしっかりしておきましょう。


最後までお読みいただきありがとうございました。

WORKS MORE