家探しで複数の業者を回るのは無駄?

家探しで複数の業者を回るのは無駄?
住宅相談

福山市で中古住宅をリノベーション
瀬戸内BASEの片岡です。


中古住宅探しをするときに


インターネットでいろんな不動産屋さんを
見て回ったり


各地の不動産屋さんに足を運ばれることも多いかと思います。


でも実際、


インターネットを見てみると


A不動産とB不動産に
同じ物件が載っていたり


実際に不動産屋さんに足を運んでみても
同じ物件を紹介されたり



お家を探されている方は
それを見るとアレ?と
不思議に思われるかもしれません。


それは不動産屋にとっては当たり前なんですが、
同じデータベースを見ているからなんですね。


というのも


日本全国の不動産屋さんで


レインズ


というデータベースを共有しています。


レインズとは国土交通省から指定を受けた
不動産流通機構が運営している
コンピューターネットワークシステムの略称です。


それぞれの不動産屋さんは
このデータベースを活用して
物件を探しているので


お店が違っても同じ条件なら
同じ物件を紹介されることが多いんです。


 

不動産屋さんをはしごするのは無意味?

では、そうなると
複数の不動産屋さんを回って
物件探しをするのは意味が無いかというと


そうではなくて、


不動産屋さんを選ぶために
何社か回ってみる必要もございます。


例えば、


①相性の良い担当者を選ぶ

不動産を探して契約をするまでに長期に及ぶこともあるかと思います。
そんな時、相性の良くない営業マンに担当してもらうのはしんどいことがあるので
相性の良い営業マンを選びましょう。


②情報力のある不動産屋さんを選ぶ

不動産屋さんによっては、最新情報が届くのが遅かったり
レインズに登録する前の情報がいち早く入って来たり。
地元の情報に強いなどの情報力の差があります。


③売買以外の価値を提供できる不動産屋さんを選ぶ

家を売るだけでなく、その後の提案。
リフォームやリノベーションの案内や
住宅ローンの相談にも乗れる。


など


不動産屋選びには
物件探しだけの要素もありますので
複数まわって不動産屋さんの担当者選びをしてみたほうが良いかもしれませんね。


ちなみに瀬戸内BASEは


不動産店ピタットハウス福山店を併設し


物件探しから


購入後のリフォームリノベーション


資金計画や住宅ローンの相談もできます!


福山市地域密着でやっていますので
中古物件探し(新築の土地探しも)から
お客様をサポートできます!


気になる方はまずは相談予約をしてご来店くださいませ。


最後までお読みいただきありがとうございました。


 
WORKS MORE