福山市で中古住宅を買ってリノベーション、そのメリット。

福山市で中古住宅を買ってリノベーション、そのメリット。
中古住宅をリノベーションについて

福山市で中古住宅をリノベーション
瀬戸内BASEの片岡です。


マイホームをご検討される際
住宅展示場を回って
新築のお家を・・・・


という方にも検討していただきたい


中古住宅をリノベーション(大規模リフォーム)


中古には少し抵抗が・・・・


という方も多いですが、


これから家余りの時代、
中古住宅をうまく利用して
日々の生活を豊かにしていく方法なのです。


中古には新築にはない魅力があります。


それを知ったうえで
マイホームをご検討いただきたいので


中古住宅のリノベーションの
メリット・デメリットを書いていきます。



中古住宅をリノベーションのメリット



その①コストが安く抑えられる!

 

まず一番のメリットはコスト面です。

 

福山市旧市街地の一般的な分譲エリアだと
坪単価は20万円~30万円と幅広いですが



土地代は1000万円~1500万円位が相場です。

 

50坪の土地を坪単価28万円で買って
新築を建てるとすると

 

28万円×50坪=1,400万円

 

土地が1,400万円として
新築の建物を仮に2,000万円としても

 

諸費用入れたら
新築だとトータル

3,500万円以上は掛かってきます。

 

これがリノベーションだと


築30年の
中古住宅を土地込みで1000万円で購入し、



耐震補強~耐熱~設備全交換などフルパッケージ
リノベーションの費用を1500万円と考えると

 

トータルで

 

2,500万円

 

新築と比べると
リノベーションは約
1,000万円ほど
抑えることもできます。

福山市で中古住宅を買ってリノベーション、そのメリット。

浮いたお金は
家具やその後の生活費に充てられ
 

ローンもその分短くて済みます。

 

もちろんそのご家庭の考え方もありますが

 

親の介護、失業など
不測の事態に備えておくこと。

 

ローンをぎりぎりいっぱいで
土地+建物の価格を
設定するのはあまりおすすめしません。

 

便利で環境もいい場所に住めて
ローンも少なくて済むなら

 

リノベーションも選択肢に入れておいてくださいね!

 

気になる方は
瀬戸内BASEまでご相談くださいませ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

WORKS MORE